辛い生理痛はサプリを飲んで症状を和らげよう!

PMS症状

生理の2週間~10日前から始まるPMS(月経前症候群)は、対処しようと思ってもできない衝動に駆られてしまうことがあります。

食べ過ぎや感情的になってしまう他に、肌荒れ、ニキビ、胸が張る、下痢や便秘、涙もろくなる、イライラして八つ当たりをしてしまったりして、本人だけでなく家族やパートナーにも迷惑をかけてしまう可能性があります。

そんなつらいPMSの症状を和らげるために、サプリを利用してみましょう。

PMSの原因として、脳内の幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが減少しているという説があります。

そのせいで血糖値が乱高下したりイライラして食べ過ぎてしまうのです。

また、PMSの症状と同じ作用を持っている女性ホルモンのプロゲストロンが、生理前に増加することも原因の一つだと言われています。

症状を和らげるために摂取するサプリには、ホルモンのバランスを整える作用があるプラセンタやピクノジェノール、イソフラボンなどの成分が含まれています。

また、女性ホルモンに似た働きがあるセントジョーンズワートやチェストツリーといったハーブが配合されているサプリも販売されており、個人の体調や好みに合ったサプリを選ぶことができます。

>> PMS・生理痛・排卵痛サプリメントランキングはこちら <<

PMS 頭痛

PMSによる頭痛はサプリで軽減しよう!

大人の女性ならば、毎月一回訪れるのが生理ですが、そのちょっと面倒な期間の前に体に症状が出てしまう人たちがいます。

PMS 症状

PMSという、生理前に起こる不愉快な体や心の変調です。

生理になる前には、一般的に気分が落ち込んだりイライラしたりする症状が出ると言われますが、それもPMSの軽いの症状なのです。

過度に気分のアップダウンがあって他人に迷惑がかかってしまったり、体調を崩してしまって寝込んでしまうほどPMSの症状が激しい女性も多く、生理がやってくるのがユウウツでしかたない人も多いようです。

症状の中でも特にキツいと言われているのが、偏頭痛です。目から入る光が原因でもなる偏頭痛は、女性ホルモンの変化によっても起こりうる症状です。

一般の頭痛薬では効果がなく、起きてしまうとひたすら耐えるしかありません。

症状がひどい女性は、寝込んでしまったり、吐いてしまったりと、大変ツラい状態がしばらく続いてしまいます。

このPMSの症状をなんとかしたい、と思った時にベストな方法は、婦人科に行って薬を処方してもらうことです。しかし、医者に行くとなると病院代も薬代もそれなりにかかってしまいます。

そんな時に頼りになるのがPMSの症状に効くサプリです。

サプリならば市販店で手軽に購入出来ますし、価格も手頃です。

薬ではないので即効性はありませんが、摂取を続けることによって症状が軽減されていきます。

めまい PMSサプリ

PMSによって起こるめまい!改善・軽減効果のあるサプリとは?

生理が来る前に起こるさまざまな症状の中に、めまいで頭がクラクラするというものがあります。

これは多くの女性に見られるもので、月経前症候群、または別の呼び名でPMSと呼ばれる症状の一つです。

原因は、ホルモンバランスの乱れや貧血から来ると言われています。

このように、PMSによって起こる辛いめまいを改善したり軽減したりするのに役立つのがサプリです。

もちろん、PMSサプリと言っても、実にいろいろなものが市販されているものです。

そのため本当に効果のあるサプリを選ぶことが必要です。

たとえば、酵素を主な成分としたサプリがあります。

酵素の働きによって、たんぱく質や炭水化物、また脂肪といった栄養素を消化分解することができます。

そして必要な栄養分だけを吸収し、不要なものを排出することができます。

酵素はたいへん重要な成分で、仮に酵素が不足してしまうと、血液はドロドロの状態になってしまいます。

この点、酵素を摂取することで、血液を流れやすいきれいな状態にすることができ、大事な栄養や酵素をスムーズに脳にまで運ぶことができるようになります。

その結果、PMSによって起きる辛いめまいの症状が改善されたり軽減されたりするというわけです。

▲ページトップに戻る