肩こりにはサプリを使ってみよう!

生理前 肩こり

生理前の肩こりにはサプリを
生理前のつらい肩こりに悩んでいるという女性は多いのではないでしょうか。

生理前の肩こりは、月経前症候群というホルモンバランスの乱れによる疾患の症状の一つです。

生理前 肩こり

月経前症候群はプロゲステロンという排卵後に分泌される黄体ホルモンの影響で起こるものです。

このプロゲステロンが優位になることでエストロゲンという女性ホルモンが劣位になり、それがホルモンバランスの乱れとなり月経前症候群のつらい症状へとつながってしまいます。

肩こりのほかにも、腰痛、腹痛、頭痛、吐き気、便秘、下痢、むくみ、肌荒れ、イライラする、情緒不安定になる、憂鬱になるなどの症状もあります。

これらの生理前の不調は、生理が始まると同時に解消されます。

生理が始まるまでの辛抱なのですが、毎月のことですのできちんとした対策を講じて症状を緩和させることが大切です。

そのためには、サプリメントの摂取が効果的です。

おすすめの成分は、大豆イソフラボンなどのエストロゲンと似た働きをするものです。

サプリメントの摂取と同時に、栄養バランスのとれた質の良い食事を心がけたり運動をして代謝をアップさせたりたっぷりと睡眠をとったりなどの生活習慣の改善も重要になりますので、意識的に症状の緩和に努めましょう。

>> PMS・生理痛・排卵痛サプリメントランキングはこちら <<

生理前、肩こりになる原因

PMSには症状が色々あり、生理の1周間前位から肩こりに悩まされている人も多いです。

PMS 肩こり

肩こりに悩まされていてもしそれが生理前に起こると分かったらPMSの可能性が高いです。

月経前症候群はホルモンの分泌や乱れによって起こる事が多く、生理前の体調不良の原因は黄体ホルモンの影響を受けている場合があります。

生理前はホルモンの影響で血の巡りが悪くなり、冷え症状も起こしやすくなります。

そのために肩こりの症状がでてきやすくなります。

肩こり サプリ

また、女性はストレスをためやすく、更にホルモンバランスが崩れてしまうのもよくあります。

生活週間や食生活を改善し、ストレスを軽減することで症状を緩和することが出来ます。

まず、血の巡りをよくするために適度に運動をすることが大切です。

軽いストレッチや体操からはじめてみて、ウォーキングなども心がけてみるといいです。

また、パソコンやスマホなど目を使ったり同じ姿勢のままだと血の巡りが悪くなり肩こりもひどくなる一方なので、生理前には控える様に心がけます。

身体を冷やさないように生姜を摂取したり、熱い目のお風呂に入ったりするのも効果的です。

体質を改善することにより生理前の辛い症状が緩和される事も多いので、規則正しい生活を心がけます。

▲ページトップに戻る