肌荒れの症状をどうにかしたい

生理での肌荒れの症状

生理前や生理中は何かと身体や心が不調になるものです。

生理 肌荒れ

腹痛や腰痛、イライラやめまい、肌荒れなど、その症状は様々ですが、ここでは、生理による肌荒れについてみていきましょう。

生理による肌荒れはの原因は、主にホルモンバランスによるものです。

肌が脂っぽくなったりニキビができやすく、肌自体も敏感な状態になっています。

解決策としては、肌にあまり刺激を与えないこと。

肌が敏感になっているため、この時期に高級なクリームやパック、ピーリングなどのスキンケアをしてもかえってそれが刺激となり、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

低刺激性の化粧水や乳液などを使ってシンプルなお手入れをしましょう。

また、頭皮も敏感になっているため髪の毛のカラーリングもこの時期は避けておいた方がよいでしょう。
(頭皮トラブルやかぶれなどを引き起こす可能性があります。)

規則正しい生活とバランスの良い食生活を心がけ、肌荒れに効果的なビタミンB群やビタミンCなどのサプリメントを摂取するのもおすすめです。

尚、生理が終わる頃にはホルモンバランスが変わると共にお肌の状態も安定してきます。

お肌の状態を見ながら、スキンケアも調整してみてくださいね。

>> PMS・生理痛・排卵痛サプリメントランキングはこちら <<

生理中と肌荒れの原因は?

生理中の女性の多くの悩みのひとつに肌荒れが挙げられます。

この生理中の肌荒れには、実は原因があります。

これには、女性ホルモンが大きく関わっており、エストロゲンとプロゲステロンと呼ばれるふたつの女性ホルモンが肌に影響を与えるためです。

生理中 肌荒れ

エストロゲンは、生理後から排卵までの間に分泌され、肌などにツヤを与えてくれます。

しかし、排卵後はエストロゲンが減少し、プロゲステロンの分泌量が増えます。プロゲステロンは妊娠を維持してくれる効果があり、非常に重要なホルモンですが、増えすぎることで皮脂の分泌量が増えたり、抗菌ペプチドと呼ばれる紫外線などから肌を守ってくれる成分を少なくしてしまいます。

そのため、生理中はこの女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことで肌荒れが起こってしまうのです。

生理中 女性ホルモンバランス

こういった症状は、女性にとっては仕方ないことだとも言えますが、肌荒れが起こることで憂鬱になったり、ストレスを抱えてしまう人も多いでしょう。

そのため、出来るだけ肌を良い状態にするためにも、日頃の生活習慣を見直し、肌の荒れを最小限に抑えておくと良いと言えます。

そのためには、質の良い睡眠を得ることや栄養バランスの整った食事をすることなどが重要だと言えます

生理前の肌荒れを防ぐために

>> PMS・生理痛・排卵痛サプリメントランキングはこちら <<

生理前の肌荒れを改善できるサプリ

生理前になると顎付近にニキビが出来る、肌荒れが気になるという人はとても多いと思います。

大人ニキビ

大人ニキビはや肌荒れは、放っておくとシミになることもありますし、女性にとっては大問題です。

生理前の不調はPMSと言われ、ホルモンバランスの乱れが原因と言われており、その症状には個人差があります。

ただでさえイライラしたり、気分が落ち込んできるときに、肌荒れは本当に辛く気になる症状です。生理の前は、プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が増えます。

プロゲステロン

このプロゲステロンは、皮脂の分泌を増やす働きがあるので、肌の状態が不安定になります。

そんな、

生理前の肌荒れを改善するには、サプリメントの摂取が効果的です。

ビタミンA、C、Eなどのサプリを摂取すると、肌の水分量を整え美肌に導く効果があります。

マルチビタミンなど、たくさんの種類のビタミンが含まれるものもよいでしょう。

また、イソフラボンなどの女性ホルモンに似た働きをするサプリを摂取すると、ホルモンバランスの乱れを整えてくれます。

さらに、プラセンタも生理前症状を緩和し、お肌の状態を整える効果があります。

これらを取り入れ、辛い生理前の症状を少しでも軽く、気分も健やかに過ごしましょう。

▲ページトップに戻る