知ってて役立つ!辛い月経前症候群(PMS)に効果のある足つぼ

PMS 足つぼ

PMSは月経前症候群のことで、生理の2週間ほど前になるとイライラや無気力、便秘、食欲増進など様々な症状を引き起こしてしまうものです。

そんな生理前のPMSの症状を軽くするには足つぼを指圧するのがおすすめです。

PMSに効果のある足つぼはうちくるぶしの一番高いところから指4本分くらい上で脛の方にあります。

この足つぼは婦人科系の疾患の多くの悩みに対応するとされている部分で生理痛の緩和にも効果があります。

この部分を足首を掴むようにして、親指をしっかりと当てて刺激します。

押し方は、あまり強く押さないようにして、ちょっとだけ力を入れて押すと痛いけれど気持ちがいいと感じる程度の力で行います。

ぐいぐいと押し込むようにするのではなく、ゆっくりと揉み解すような感じで3秒力を入れたら、ゆっくりと力を抜きまた3秒押すというのを10回ほど繰り返すようにして、じっくりと指圧していきましょう。

反対側の足も同じように行います。

次に膝上の縁から指2本分上の大腿骨の内側の少しへ込みのある部分を指圧します。

親指を垂直に当ててゆっくりと力を入れていきましょう。

3秒押したらゆっくり力を緩め、また3秒押すを5回繰り返しましょう。

違和感や痛みを強く感じる場合、体調が優れないときには指圧は控えるようにしましょう。

>> PMS・生理痛・排卵痛サプリメントランキングはこちら <<

PMSによるイライラはサプリで軽減しよう!

生理が始まる3日から10日前ぐらいになると、女性ホルモンのプロゲステロンの分泌量が増えてくるため、頭痛や肩こり、乳房のハリなどの体調の変化が見られたり、体調不良が原因でイライラして、感情のコントロールが出来なくなることがあります。

月経前症候群のPMSは個人差がありますが、80パーセント以上の人が何らかの不調を感じています。

PMSの症状を改善するためには、低用量ピルなども効果がありますが、医薬品なので副作用が心配だという人も少なくありません。

PMS対策のサプリは天然由来のハーブ系の商品が多いため、副作用の心配がほとんどないので、多くの人が服用をしています。

PMSのサプリは、チェストベリーや月見草オイル、ビタミンB群や大豆イソフラボンなどの成分が含まれた商品が多く、数多くのお店で販売しているので、辛い症状で悩んでいる人は一日に適量を摂取すると良いでしょう。

天然由来の成分の働きでPMSのイライラや気分の落ち込みなどを改善する働きがあります。

生理が始まったり、生理が終わると女性ホルモンのエストロゲンの分泌が増えてくるため、辛い症状が自然に治ることが多いです。

生理前は体調を崩しやすいので、早寝早起きを心掛けて規則正しい生活を心掛けましょう。

▲ページトップに戻る