重度の場合は婦人病の可能性もありますが一般的にはサプリメントで軽減が一番です

生理前 PMS

生理前の辛いPMSはサプリで改善しよう!

生理前の腹痛やイライラに悩まされている女性は多いことでしょう。

生理前の諸症状は治せないものだと考えている人もいるかもしれませんが、生理前症候群(PMS)と言って、解決の方法があるものです。

PMSの診断自体は婦人科や総合内科で行われますが、受診をためらう軽度のPMSの人は多くいます。そういった人は改善を諦めるのではなく、サプリを使って症状を緩和することができます。

婦人科の受診はどことなくためらわれる、薬を飲みたくない、という人には、サプリはとてもいい解決策となります。

また、体への負担も処方薬より少なくなるというメリットがあります。

医師への受診前にサプリを試してみると、諸症状の悩みが解消されることがあります。

重度の痛み、生理不順がある場合はPMSとは別の婦人病を心配しなければいけませんが、そうでない場合に活用できる便利なものです。

生理痛の痛み止めと併用しても問題ありませんし、手軽に手に入ります。毎月の体の悩みをそのままにしておくことは、ストレスとなるだけでなく、最悪の場合、仕事にも支障をきたしてしまいます。

解決策が見つからないままとなっていたものですが、現代では解決策として生まれたものを活用して気持ちのいい生活を手に入れましょう。

>> PMS・生理痛・排卵痛サプリメントランキングはこちら <<

PMS 軽減・コントロール

辛いPMSはサプリメントで軽減・コントロールしよう!

PMSサプリ 成分

理由もないのにイライラして家族や恋人にあたってしまったり、眠気や頭痛がして体調がすぐれなかったりと辛い症状に悩まされることがあるPMSは生理前の女性特有のホルモンバランスの乱れが原因と言われています。

生理の10日前くらいから症状が出る人が多く、生理が始まると症状が緩和され、無くなっていくのが特徴です。

イライラや眠気、頭痛の他にも、吐き気や腹痛、吹き出物など、いろいろな症状が出ることがある辛いPMSを軽減したりコントロールするためには、サプリメントがおすすめです。

PMSサプリは、女性特有の症状に効くと言われているチェストツリーや月見草などのハーブを配合しているサプリメントで、食品とされているほど副作用の心配がなく、安全性が高いので、病院で薬を処方してもらうことに抵抗がある人でも、気軽に試すことができます。

女性のホルモンバランスを穏やかに整える成分や、カルシウムやビタミン、マグネシウムなど体の調子を整える成分が含まれているので、吹き出物や肌荒れなどにも効果的です。

PMSの症状がある時には、ストレスをためないように思い切ってゆっくりと過ごしたり、PMSの症状に効くサプリメントで心身のケアをしたりすることで、辛い症状をコントロールし、生理までの期間を少しでも快適に過ごすように心がけることが大切です。

PMSサプリ 成分

PMSはサプリメントで改善できるの?効果のある成分について

PMSの症状を改善する効果があるとして多くの支持を得ているサプリメントには、「ピクノジェノール」や「チェストツリー」といった成分が含まれているのをよく目にします。

聞き慣れないこれらの成分はいったいどんなもので、どのような効能を持っているのでしょうか。

まずは、ピクノジェノールについてです。

ピクノジェノールとは、フランスの南西部・大西洋沿岸に生育する「フランス海岸松」の樹皮から抽出された抗酸化物質のことです。欧米では、このピクノジェノールをPMSに使用するのが一般的とされているほど、その効能は確かに認められています。

ピクノジェノールには鎮痛作用があり、主に身体的な不調に対して効果があるとされています。

精神面に対する直接的な効能についてはまだ確証が得られていませんが、肉体的に女性特有の症状を緩和することから、精神的にも安心感を得られるといった効果があるようです。

もう一つのチェストツリーは、南ヨーロッパから地中海沿岸、西アジアなどを原産地とする落葉樹で、女性ホルモンのプロゲステロンという物質を正常に分泌させる働きがあります。

不妊症や月経不順、PMSなどの症状は、このプロゲステロンの分泌不足が原因となっているため、このチェストツリーのサプリメントには症状を改善する効果が期待できるのです。

▲ページトップに戻る