なんか彼女がイライラしてる・・・それって●●●の症状かもしれません!

彼女がイライラ

女性は生理の一週間から10日ぐらい前になると、女性ホルモンの影響を受けたり、脳内のセロトニンの分泌量が低下してくるため、気分の落ち込みやイライラ、不安感などが強くなる月経前症候群のPMSの症状が見られることがあります。

男性は日頃は女性の生理とは無縁ですが、一緒に生活を始める恋人や配偶者が出来ると女性の変化に驚いてしまうことがあります。

普段は穏やかな性格の女性が、イライラが高じて暴言を吐いたり、感情をコントロール出来なくなっているとPMSの症状かもしれません。

彼氏も感情的になってしまうと、喧嘩になってしまったり、最悪の場合は別れ話になってしまう場合もあります。

女性は生理の前になると、頭痛や肩こり、お腹の痛み、倦怠感などの体の不調が見られるようになるので、充分な休息や睡眠を取らせてあげるようにして下さい。

月経前症候群のPMSを理解するために、彼氏は恋人や配偶者の生理周期を把握しておくようにすると、対応がしやすくなります。

月経前症候群のPMSは生理が始まったり、生理が終わると自然に治ることが多いので、普段通りに穏やかになる人がほとんどです。

交際している女性が体調が悪い時は会うのを控えて、電話やメールで連絡をしてあげるのも良いでしょう。

>> PMS・生理痛・排卵痛サプリメントランキングはこちら <<

薬局で買える!PMS症状軽減サプリの主な配合成分とは?

PMS(月経前症候群)は症状の個人差や程度が月ごとに違う場合が多いので毎回憂鬱になる方が多いはずです。

例えば体の状態ではニキビや肌荒れといった表面的なものをはじめ、浮腫み、胸の張りや痛み、頭痛、腰痛、下腹部痛など様々で、それに加え心の状態もイライラがひどくなったり、落ち込みやすくなったり感情のコントロールができなくなるなど辛い症状が多く、他にも性欲や食欲が増すとか、人に当たりやすくなるという方も多く、それらの症状を緩和させるためには女性ホルモンを安定させてあげる必要があります。

その場合、病院で処方されるお薬を使用するという手もありますが、できれば体に負担のかからない自然素材で対処したいものです。

そこで今注目されているのがチェストツリーやピクノジェノールといった植物から抽出した成分が入ったサプリメントです。

チェストツリーは地中海や西アジアに自生する植物でチェストツリーの実はチェストベリーとよあれ婦人科系の症状に効果的で、PMSや生理痛などにも効果が見られ、多くのサプリメントに使用されています。

また、ピクノジェノールはフランスの松の樹皮から抽出した成分で、こちらもPMSや更年期障害、子宮内膜症、生理痛や更年期障害などに良いとされています。

▲ページトップに戻る