PMS軽減に効果のある市販のサプリとは?

PMS軽減サプリ

PMSに悩む女性のためのサプリメントには、市販で購入できるものもあります。ドラッグストアなどで気軽に購入できるPMSのサプリメントをいくつか紹介します。

ゼリア新薬の『プレフェミン』は、日本初のPMS向け医薬品です。こちらはサプリメントではなく医薬品という位置づけのため、その点は購入の際に注意が必要です。しかし、すぐに辛い症状を緩和したい時にいつでも市販で手にすることができるので、非常に便利です。

PMS軽減サプリ
プレフェミンは、婦人科系疾患に効果のあるチェストベリーという西洋ハーブを配合しています。女性ホルモンに働きかけ、情緒不安定な状態やイライラ、頭痛、胸の張りなどの特有の症状を緩和します。

小林製薬の『命の母ホワイト』は、漢方医学の観点から見たPMSの原因である血液や気、水の流れに働きかける、11種類の生薬を配合しています。

更に、婦人科系疾患に効果のある生薬を配合し、ホルモンバランスの乱れによるイライラやだるさなどの症状を改善する効果が得られます。

また、動物性の胎盤から抽出される「プラセンタ」のサプリメントも市販で売られています。主に肌荒れを改善する効果を謳っているものが多いですが、プラセンタには女性のホルモンの乱れを安定させる働きがあるため、PMSに対しても有効と言えます。

 >>PMSサプリ・月経前症候群サプリメントランキングはこちらから<< 

PMS改善サプリ

女性の悩み改善!辛いPMSに効くサプリについて
生理前のイライラや頭痛、体のだるさなどつらいPMSの症状は、生理の2週間も前から始まる人もいて、期間も症状も人それぞれです。

生理前にはホルモンバランスが乱れるために起こるので、ホルモンバランスを整えることが、PMSの症状を緩和するために大切です。

自力でホルモンバランスを整えるのは難しく、病院で処方されるお薬を飲むのには抵抗がある、という人には、副作用の心配がなく、穏やかに効くサプリがおすすめです。

PMSに効くサプリは、月見草やチェストツリーなどのハーブ系の原材料が使われており、ホルモンバランスを整える効果が期待できます。

女性特有の症状を緩和する働きがあるハーブを複数配合してあるので、体に優しく、生理前の辛い症状を緩和していくことが特徴です。

また、体の調子を整えるビタミンやカルシウム、マグネシウムなども配合されていると、生理前にできやすい吹き出物やニキビ、肌荒れの予防や改善にも役立ちます。

PMSの症状が出ている時期には、ホルモンバランスが乱れがちで、気持ちが不安定になることがあります。

我慢しなければならないと思ってしまって、辛さを我慢していると、ストレスがかかってさらにPMSの症状が強くなる場合があるので、サプリを試してみたり、思い切って休養するなど、自分がリラックスできる方法を探すことがおすすめです。

▲ページトップに戻る