生理前の過食が止まらない!PMS症状を軽減

生理前の過食 PMS症状

生理前になると食欲を抑えることができず、過食が止まらない!という女性も多いのではないでしょうか。

止めようと思っても止められないのも辛いものです。その症状は、PMS(月経前症候群)かもしれません。
生理前の過食

生理前の時期になるとプロゲストロンという女性ホルモンの分泌が多くなります。女性の身体はこの時期に妊娠のための栄養分を蓄えようとしています。

このホルモンが妊娠を維持するために必要な水分や栄養分を身体にため込むという作用をする結果、過食になってしまうのです。

この過食の原因はホルモンのバランスが崩れてしまっているからです。

PMSに効果のある食材を摂取するのには多くの量を食べなければなりません。

しかしサプリなら少量で済むため、不要なカロリーの摂取をすることなく手軽にPMSの症状を改善していくことが可能なのです。

大豆製品に多く含まれるイソフラボンや、ヨーロッパで女性のためのハーブと言われているチェストツリーが配合されているサプリは、ホルモンのバランスを整えることでPMSの症状を抑えます。

他にも鉄や亜鉛などの、現代の女性には不足しがちなミネラルや、PMSを軽減させると言われているビタミンB群も積極的に摂取したい成分です。

 >>PMSサプリ・月経前症候群サプリメントランキングはこちらから<< 

PMSの役立つ サプリメント

PMSが原因で食欲MAX!そんな時に役立つサプリメントとは?

主にホルモンバランスの乱れが原因で起こるPMSですが、このPMSには食欲を抑えられずつい食べ過ぎてしまうという症状もよくみられます。

特徴としてはお腹がいっぱいなのに食欲が抑えられない・脂っこいものや甘い物やジャンクフードが食べたくなるなど、普段なら抑えられる食欲や欲求が制御しにくくなるといったものが多いようです。

また食欲だけでなく食べ過ぎてしまったという自己嫌悪から落ち込み、そのことからストレスが溜まって憂鬱になるという状態にもなりがちです。

このようなPMSによる食べ過ぎに有効なサプリメントの成分として「テアニン」が挙げられます。

テアニンはアミノ酸の一種になり、この成分が含まれていることで有名なものとしては玉露などの緑茶があります。

このテアニンにはイライラや憂鬱を軽減してくれるリラックス効果があり、PMSのストレスが原因で起こる食べ過ぎに効果が期待できます。

ただ緑茶には興奮作用があるカフェインが多く含まれていますので、たくさん飲んでしまうとテアニンによるリラックス効果を生かすことができなくなってしまいます。

ですからテアニンの成分が含まれているサプリメントで摂取する方が安心ですし効果的です。

▲ページトップに戻る